Loading
スーパーフォームとは

スーパーフォームとは


従来のフォーム印刷では、印刷機の面付けの制限以内のサイズを繰り返す印刷しかできませんでしたが、スーパーフォームは36インチ(流れ)を超える長尺サイズ(1色時に最大1,000インチも可能)の印刷を、異なるフォーマットを多面付けしつつ
印刷ができます。また、様々な後加工にも対応している三郷コンピュータ印刷の独自技術です。

 

スーパーフォームの特長


●従来のフォームと違い、内容の異なるデータ処理が可能です。
●異種業務の同時出力が可能です。
●用途に応じた長さ(不等長フォーム)に対応します。
●コンピュータデータの加工に可変的にマッチします。
(データに応じたフォーマットの形成が可能)
●1/2、1/3、1/4、1/6、1/10インチ刻みのピッチで印刷が可能です。
●今までに無いサイズ感の広告媒体としての機能があります。
●ページ機能を持ち、データ編集が自在にできます。
●刷り色違いフォームで色紙区分処理方法を実現します。
●単票処理、小巻加工処理も可能です。
●ミシン目、ファイル加工等が自在にでき、多様性フォームが可能です。
●トータルコストの低減、業務の効率運用が可能です。

 

PAGE TOP